重要2019/12/06 19:15【追記】Unity Web Player版における接続障害の調査結果について

「ブレイヴガール レイヴンズ」運営チームです。


2019年12月5日(木)の定期メンテナンス以降より発生しております接続障害について、
現時点までの調査にて確認できました内容についてお知らせいたします。


▼接続障害の原因について
本接続障害につきましては、Unity Web Player本体に由来する問題であったことが確認されました。

同Playerが起動時、Auto Updateを実行しようとした際にデータ不整合を起こす、
といった原因が要因の一つであることが特定できております。

Auto Updateが実行されず、古いVerのまま起動が出来たWeb Playerでは同問題が発生しておりませんため、
一部の方が接続できない、といった状態になっておりました。

ブレイヴガールレイヴンズを【Unity Web Player版】でプレイされているお客様の
約50%の方に障害が発生した事も確認されております。


▼本障害への対策について
Unity社より提供されるUnity Web Playerについては、2016年3月にサポートが終了しておりますため、
我々が独自にWeb Playerの改変を行い、問題に対応する必要がございます。

同問題を回避するパッケージ自体は、Unityのフォーラム上にて公開されており、
そのソースを元に研究、調整を進めていく予定でございます。

フォーラム上にある調整版の配布については、
現時点においてWindows10上でWeb Playerが断片化される可能性がある等、
安全性の確認が不十分なため、現状は見送っております。

障害自体の発生頻度が低いこと、また、時間を置くことで自然修復されるといった
不可解な点があることで、100%の対応方法は見つかっておりません。

運営チームでは、上記修正版を元に研究開発を進めつつも、
もし同問題が頻発するような場合においては、上記修正版の配布も視野に対応準備を進めております。


▼最後に
【Unity Web Player版】をご利用になられているお客様につきましては、
上記の通り既にサポート自体が終了し、Unity社からも潜在的なセキュリティリスクが存在することが指摘されておりますので、
もし可能であれば、【Web GL版】等への乗り換えをご検討いただけますと幸甚でございます。

 (12/16 12:10追記)
【Web GL版】での必要動作環境及び起動方法につきましては、下記のお知らせをご確認ください。
■(32bit版OS 非対応後)WebGL版の必要動作環境



「ブレイヴガール レイヴンズ」運営チーム